計画的な中核人材育成

役割意識と生産基本知識の習得が中核人材の土台です。この育成の仕組みを作っていくことが重要です。

 

 

    体系的な教育施策

工場長/部門長、スーパーバイザー/セクションマネジャー、サブリーダー/フォアマン、オペレーターの各階層に求められる知識・スキルを習得する体系的な教育施策により、従業員のレベルに合った教育が重要です。

 

※カリキュラムの一覧を見る こちら

 

    客観的な評価基準

 能力を可視化することで公平性、納得性ある評価につながります。

 

 

    期待される効果

 
Powered by MakeWebEasy.com